2018年12月10日
大宮駅東口大門町2丁目中地区

辻広場


*「街を積層させる」・・・エリア・街のもつ様々な要素・機能を積層させることで、多様性や連携性を高めます。

 


「ふとした偶然の出会い」や「新しい価値」を創り出す、参加したくなるきっかけ空間

生活のすぐそばに、オフィスや広場、ショッピングやイベントなど様々なジャンルの用途と、これらが交錯する「辻」的な空間があることで、気軽に参加してみたくなる。
人の輪が和をよびどんどん広がっていく。
 

新しい価値の創造

伝統と新しさ、働く人や暮らす人、専門家やユーザー、人と人とが近づける街や空間、
ふとした偶然からコラボレーションが生まれ、大宮ならではの新しい価値を創っていきます。
 


使用シーン

SPRING@CAFE

平日昼下がり、カフェは様々な利用者でにぎわう。

子育てママや、休憩中のお店の人、商談中のオフィスワーカー等。

日常のまちの風景・シーンも新しい発見につながる。

AUTUMN@PLAZA

オフィスワーカーと地元店舗のコミュニケーションは地元を知り、これからの時代にあったビジネスのヒントにも。

仕事だけだった生活に、地元愛が生まれ地域イベントへの参加意識が高まる。

タグ
Twitter でフォロー